経絡解析とは何ですか?

経絡はチャネルネットワークとも呼ばれ、気の流れとして知られる、生命エネルギーが流れる経路を指す、伝統的な中医学の概念です。

「経絡」という用語は、中医学の全体的なエネルギー分布システムを表し、身体の必須物質(気、血液、体液)がどのように全身を通り抜けるかを説明するのに役立ちます。

標準的な12本の経絡は、主経絡とも呼ばれ、のグループに分かれています。各経絡のエネルギーは、関連する臓器系の活動状況を示し、病気の特定や治療に役立てることができます。

経絡解析には下記のものが含まれます。

I, P 肺経

II, G大腸経

III, E脾臓経

IV, RP胃経

V, C心経

VI, IG小腸経

VII, V膀胱経

VIII, R腎経

IX, MC 心包経

X, TR 三焦経

XI, VB胆経

XII, F肝経

Vyvo Smart App の脈波解析ページの「経絡解析」横のクエスチョンマークアイコンをクリックすると、経絡解析の説明を確認することができます。

このセクションの記事

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
共有